怪物の戦績

スパイラルリフレイン

さて・・・、もう何頭目の発動馬だったのか判らなくなりつつありますが、こないだ完走した“リフレイン”の戦跡をまとめておきます。 (^_^; アハハ…

もろもろの周辺状況から、主戦閉店間近・・・との噂も飛び交い始めた先月上旬、結局今の時点でも本当に閉店するのかどうか真偽の程は定かではありませんが・・・、どっちにしろ流石にそろそろ「2(FD)」には飽きてきた事もあり、ひとまず厩舎を整理しておく事を決心。  (^◇^;)

前回発動馬“エンブレム”の残骸②に、2年近く牧場で放置していたウチの厩舎の“始祖”とも言える血統の怪物上①を配合したのが“リフレイン”でした。 (^^;;;

母の怪物上①は、FD最初の発動馬“グングニル”の直仔で、その系譜は主戦での我が厩舎最初の「SWBC」勝ち馬である“アーカイヴ”に連なるまさに“始祖”の血・・・、そして父“エンブレム”の血筋も、あの奇跡の「えび馬」”ベルギオス”から、ウチの厩舎最初の3万枚馬“ドリーマー”にまで繋がる名門・・・。 ( ;^^)ヘ..
121117_224230

こうして血統表を眺めて見ると、走るべくして走ったような気がしないでもない・・・。 (‥;)

戦績的には、何と言っても父“エンブレム”に続く、親仔2代での「牡馬クラシック三冠」&「WBC四冠+完全制覇」という偉業に尽きますが、何気にSW4勝もしてるし、ガチンコでの勝率もかなりのもの・・・。 (^_^;)

そもそも片親が残骸でもこんだけ走れるのが不思議でならないけど、まぁ、それもまたスタホ・・・って事かな。 (^^;)

【馬名】
 スパイラルリフレイン

【代数・性別】
 41代/牡

【血統】
 父:自家製(SS発動馬:牡馬三冠&WBC完全制覇他、堅実型)
22410

 母:自家製(怪物上:2戦目「桜花賞」(2.1倍)勝ち後全漬け、堅実型)
Photo

【生産シーン】
 頭突き→監視→アラブ
 
 

【条件戦】
 3戦全勝

【素質】
 サラコメ(中身=SS下?)

【適性等】
 晩成

【戦績】
レース名 オッズ 着順
弥生賞 2.6倍(単ラ=3.068倍) 4着  ※他P馬1頭(3.0倍)
スプリングS 2.1倍 2着  ※他P馬1頭(5.3倍)
皐月賞 2.1倍(単ラ=2.463倍) 1着  ※他P馬1頭(3.5倍)
日本ダービー 1.6倍 1着  ※他P馬1頭(4.4倍)
英ダービー 1.4倍 2着
菊花賞 2.1倍 1着  ※他P馬3頭(8.6倍、11倍台×2)
WBCT 2.9倍(単ラ=3.339倍) 1着  ※他P馬1頭(30倍台)
SWBC 3.7倍(単ラ=4.292倍) 3着
ドバイWC 1.5倍 1着
WBCM 1.6倍 1着  ※他P馬1頭(3.8倍)
SWBC 3.0倍 1着 ※他P馬3頭(6.1倍、8.7倍、15倍台)
WBCT 1.3倍 2着 ※他P馬1頭(18倍台)
SWBC(黄権) 2.8倍 1着
WBCS 1.4倍 1着
SWBC 1.9倍 4着 ※他P馬1頭(14倍台)
ドバイWC 2.1倍 1着 ※他P馬1頭(3.1倍)
WBCC 1.4倍 3着
凱旋門賞 1.3倍 1着
WBCC 2.3倍 1着
SWBC 3.9倍 1着
WBCM 2.2倍 2着 ※他P馬2頭(4.2倍、10倍台)
SWBC(黄権) 3.2倍 4着 ※他P馬1頭(4.1倍)
ドバイWC 1.3倍 2着
WBCT 1.4倍 1着
SWBC 3.6倍 3着 ※他P馬1頭(12倍台)
凱旋門賞 1.3倍 4着
香港C 1.7倍 3着 ※他P馬1頭(6.4倍)
有馬記念 1.2倍 1着 ※他P馬2頭(19倍台、20倍台)
WBCT 2.9倍 1着 ※他P馬2頭(3.4倍、11倍台)
SWBC(連闘) 5.5倍 1着

                   獲得賞金 41,510枚

R06_241510

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

スパイラルエンブレム

開催中のクラブ内イベント「HIGHCOMMUNICATIONS -extra2012-」の発動馬第1弾となった“エンブレム”の戦跡を取りまとめておきます。 (^-^;

FDの発動馬としては、通算17頭目・・・、こんなに長く続ける事になるとは、正直思ってませんでしたが、少なくとも後2頭は発動するワケですから、何とも因果なものですわ・・・。  (^◇^;)

条件戦で負けたものの、「日本ダービー」まで破竹の4連勝・・・、しかし、「英ダービー」&「WBCC」を連続でコケて、迎えた「菊花賞」でなんとか「牡馬三冠」を達成・・・、実は現在の主戦の厩舎の「牡馬三冠」は史上2度目・・・、しかも1回目はサラ牝馬で達成してるので、“牡馬”での三冠は初体験だったりして。 (^_^; アハハ…

その後は、紆余曲折を経て「WBC完全制覇」も成し遂げてくれましたが、どうにも勝つ時と負ける時の差が明確で、イマイチ王道に乗り切れないままで終わりましたな・・・。 (-。-;)

『三冠馬は王道に乗れない』というジンクスを、そのまま体現してくれたような発動馬でしたが、まぁ、「牡馬三冠」&「WBC完全制覇」を同時に成し遂げたんですから、それなりに勝負強かったとも言えそう。 (^_^;)

・・・で、ふと気付いた事に、最近のウチの発動馬・・・、全然発動中止してない。 (・・;)

昨年夏の第10弾“バハムート”以降、8頭の発動馬は全てSW勝ちをおさめ、8頭中7頭が「WBC完全制覇」を達成・・・、残る1頭は第11弾の“エクストラ”ですが、そもそも“エクストラ”だけ「怪物上」だったし、それでもSW3勝+WBC三冠は果たしてるんだもんなぁ・・・。 (^◇^;)

うーん・・・、なんでやろ? (^^;;;

 

 

【馬名】
 スパイラルエンブレム

【代数・性別】
 30代/牡

【血統】
 父:自家製(怪物中:初戦「スプリングS」(3.0倍)勝ち後全漬け、堅実型)
Photo

 母:自家製(怪物上:ラスト「日本ダービー」(2.5倍)勝ち後全漬け、堅実型)
Photo

【生産シーン】
 頭突き→桜吹雪→柵越え
 

【条件戦】
 負け有り

【素質】
 サラコメ(中身=SS下)

【適性等】
 不明

【戦績】
レース名 オッズ 着順
弥生賞 2.7倍(単ラ=3.106倍) 1着  ※他P馬2頭(3.6倍、5.5倍)
皐月賞 2.0倍(単ラ=2.319倍) 1着  ※他P馬2頭(4.1倍、14倍台)
日本ダービー 2.7倍 1着  ※他P馬4頭(4.9倍、5.9倍、10倍台、40倍台)
英ダービー 2.7倍 4着  ※他P馬3頭(3.5倍、6.6倍、60倍台)
WBCC 4.4倍 6着  ※他P馬3頭(3.9倍、7.1倍、13倍台)
菊花賞 1.8倍 1着  ※他P馬1頭(4.1倍)
WBCT 3.1倍 1着  ※他P馬1頭(15倍台)
SWBC 4.1倍(単ラ=4.750倍) 2着
WBCC 2.7倍 8着  ※他P馬3頭(2.6倍、15倍台、40倍台)
凱旋門賞 2.5倍 5着  ※他P馬1頭(2.9倍)
天皇賞・秋 1.3倍 1着
WBCS 2.2倍 1着  ※他P馬1頭(8.7倍)
SWBC 4.0倍 5着  ※他P馬1頭(8.8倍)
凱旋門賞 1.4倍 3着
天皇賞・秋 1.4倍 1着
WBCM 3.0倍 1着
SWBC 4.7倍 1着
WBCC 1.3倍 2着  ※他P馬2頭(8.1倍、20倍台)
SWBC(黄権) 3.3倍 5着  ※他P馬1頭(11倍台)
ドバイWC 1.3倍 1着
WBCC 1.3倍 1着
SWBC 3.3倍 6着  ※他P馬2頭(5.1倍、5.3倍)
凱旋門賞 1.3倍 1着
WBCT 2.2倍 3着  ※他P馬1頭(14倍台)
ドバイWC 1.9倍 3着  ※他P馬1頭(2.5倍)
キングジョージ 1.3倍 1着
WBCT 3.5倍 5着  ※他P馬1頭(20倍台)
ドバイWC 1.7倍 2着
WBCT 4.8倍 6着  ※他P馬2頭(3.2倍、30倍台)
フェブラリーS 2.2倍 7着  ※他P馬1頭(11倍台)

              獲得賞金合計  22,410枚

E06_222410_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スパイラルゲイボルグ

数えてみたら、FDに入ってから16頭目の発動馬となった“ゲイボルグ”・・・、変幻自在に敵を貫く魔槍の名に恥じない素晴らしい戦績を残してくれました。 ( ;^^)ヘ..

獲得賞金は従来の自己記録を1万枚以上塗り替え、SWBC&WBCの勝率5割・連対率8割超・・・、着外はSWの2回と序盤の「日本ダービー」で5着に敗れただけで、あとは全て3着以内という、抜群の安定感。 (^^ゞ

何より、先に抜け出せば最後まで相手の追撃を封じ・・・、相手に先制を許しても粘り強く差し返しに行く・・・、その走りはまさに変幻自在、見ていてワクワクさせてくれるものでした。 (^◇^;)

ただ、振り返ってみると、この馬の誕生はそもそも私の手違いによるもの。 (・・;)

先の発動馬“ベルギオス”になかなか結果が出ずイライラしていた時に、怪物下同士を配合しようとして、間違って半年以上寝かせていた怪物上を配合してしまったのでした・・・。 (^^;)

序盤は他P馬と被りまくった上にサッパリ勝ち切れず・・・、素質もよく判らぬまま黄権が2枚になった事もあって、とりあえず出撃させた(結果、赤権出走の)初WBCで、まさかの3倍台を叩き出し、アッサリと勝利をおさめてしまう。 ( ̄□ ̄;)!!

続く初SWでも、他P馬3頭のサバイバル戦を好オッズで快勝し、その後は本領を発揮して王道大回転の活躍。 (^^;;;

毎度の事ですが、スタホっていうのは、ホントによくわからんゲームだ・・・。 (^_^; アハハ…

・・・で、この“ゲイボルグ”の結果は、私にとって「スタホ2(FD)」の集大成に近いものという感覚なんですが、遡って見ると、奇しくもFD最初の発動馬が“グングニル”・・・。 (^。^;)

槍に始まり、槍に終わった・・・か。 (^◇^;)

 

【馬名】
 スパイラルゲイボルグ

【代数・性別】
 33代/牡

【血統】
 父:自家製(怪物下:3戦目「日本DB」(3.0倍)勝ちから全漬け、堅実型)
Photo_3

 母:自家製(怪物上:2戦目「菊花賞」(2.1倍)勝ちから全漬け、堅実型)
Photo_4

【生産シーン】
 特筆すべきもの無し。
 

【条件戦】
 負け有り

【素質】
 サラコメ(中身=SS下)

【適性等】
 不明

【戦績】
レース名 オッズ 着順
弥生賞 3.4倍 2着  ※他P馬3頭(3.7倍、4.2倍、14倍)
皐月賞 3.3倍 2着  ※他P馬4頭(4.3倍、4.7倍、6.3倍、30倍台)
日本ダービー 4.0倍 5着  ※他P馬5頭(5.4倍、5.5倍、6.8倍、8.8倍、40倍台)
菊花賞 1.8倍 2着
WBCT(赤権) 3.9倍(単ラ=4.487倍) 1着  ※他P馬2頭(4.9倍、20倍台)
SWBC 4.0倍 1着(単ラ=4.708倍)  ※他P馬3頭(4.9倍、6.4倍、6.9倍)
WBCM 2.2倍 2着  ※他P馬2頭(5.0倍、7.0倍)
SWBC(黄権) 3.7倍 4着  ※他P馬3頭(5.1倍×2、5.9倍)
WBCC(黄権) 1.7倍 1着  ※他P馬1頭(5.3倍)
SWBC 2.6倍 1着  ※他P馬1頭(5.7倍)
WBCM 1.6倍 2着  ※他P馬1頭(7.1倍)
SWBC(黄権) 2.8倍 2着  ※他P馬2頭(4.7倍、8.7倍)
WBCM 1.4倍 1着  ※他P馬3頭(8.5倍、20倍台×2)
SWBC 2.1倍 2着
WBCS 1.5倍 1着
SWBC 2.2倍 2着
WBCM 1.5倍 1着
SWBC 2.1倍 3着
WBCC 1.7倍 3着  ※他P馬3頭(9.3倍、9.6倍、10倍台)
凱旋門賞 1.8倍 1着  ※他P馬1頭(4.9倍)
WBCM 1.7倍 1着  ※他P馬1頭(5.5倍)
SWBC 3.6倍 1着
WBCC 1.8倍 2着  ※他P馬2頭(4.3倍、9.8倍)
SWBC(黄権) 3.3倍 1着  ※他P馬2頭(4.6倍、5.9倍)
WBCT 2.0倍 2着  ※他P馬4頭(5.6倍、20倍台×3)
SWBC(黄権) 2.2倍 4着
ドバイWC 1.2倍 1着
WBCC 1.5倍 1着  ※他P馬1頭(30倍台)
SWBC 3.1倍 1着

         獲得賞金 47,360枚

Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

スパイラルベルギオス

「えび馬」こと、“ベルギオス”の発動記録を取りまとめておきます。 ( ;^^)ヘ..

第2回の「Free SUPER CUP」を制したクラブの女帝・“えびちゃん”に脅迫されてお願いされて、「えび枠」を作り、えびちゃんが名付けた馬名の怪物を何頭か動かしたものの、これといって目ぼしい成果が出せず、素質の上がりも鈍かったので、半ばヤケクソ気味に待機中の怪物上に喰わせて、強引に発動馬の体裁を整えたのが始まり・・・。  (^^;;;

“ベルギオス”の由来は、えびちゃんとメールしてる時に出たように記憶してますが、確か堕天使の名前だったかな? (^-^;
(※なお、実物のえびちゃんは天使のような人です。)

戦績的には、素質が微妙に足りてなかったせいもあるのか、それなりに堅実な走りを見せつつも、肝心なトコロで勝ち切れない・・・、特に「SWBC」になると途端に走らない・・・という勝負弱さで、半ばお手上げ状態となり、素質が切れる直前で待機させて、お盆前のえびちゃん軍団来訪時のお楽しみ要員となってもらいました。  (^◇^;)

結局、えびちゃんの前でも良いトコは見せられず仕舞いでしたが、“エビパワー”注入の効果が遅れて発揮されたのか・・・、引退間際の6度目の正直で「SWBC」を制し、残り1戦でリーチを掛けた「WBC四冠&完全制覇」も果たして、花道を飾るという離れ業をやってのけました。  (^^ゞ

 

【馬名】
 スパイラルベルギオス

【代数・性別】
 28代/牡

【血統】
父:自家製(怪物上:ラスト「英DB」(2倍台)1着から全漬け、堅実型)
Photo

母:自家製(怪物中:ラスト「英DB」(2倍台)1着から全漬け、平均型)
04

【生産シーン】
 雪景色→桜吹雪→2頭併走

【条件戦】
 3戦全勝

【素質】
 怪物の中の怪物コメ(SSグレー?)

【適性等】
 短距離○

【戦績】
レース名 オッズ 着順
日本ダービー 3.3倍(単ラ=3.831倍) 3着
神戸新聞杯 1.5倍 1着
菊花賞 1.7倍 1着
WBCS 4.1倍(単ラ=4.718倍) 2着  ※他P馬1頭(29倍台)
ドバイWC 2.3倍 3着  ※他P馬2頭(2.4倍、90倍台)
ドバイWC 1.4倍 2着
WBCS 3.4倍 2着
SWBC(赤権) 4.8倍(単ラ=5.621倍) 6着  ※他P馬2頭(6.7倍、7.5倍)
ドバイWC 1.6倍 1着  ※他P馬1頭(19倍台)
WBCS 3.2倍 3着   ※他P馬1頭(17倍台)
凱旋門賞 3.1倍 1着   ※他P馬2頭(2.5倍、28倍台)
WBCM 3.2倍 1着   ※他P馬1頭(4.0倍)
SWBC 4.7倍 9着
ドバイWC 1.5倍 1着
WBCS 2.9倍 2着   ※他P馬4頭(7.7倍、8.6倍、15倍、28倍台)
SWBC 4.9倍 6着
ドバイWC 2.9倍 5着   ※他P馬1頭(1.9倍)
高松宮記念 2.0倍 2着   ※他P馬2頭(6.4倍、7.4倍)
WBCS 4.4倍 1着   ※他P馬2頭(6.3倍、6.4倍)
SWBC(黄権) 4.8倍 4着   ※他P馬2頭(3.8倍、6.2倍)
凱旋門賞 2.0倍 2着   ※他P馬1頭(2.6倍)
WBCT 3.2倍 1着   ※他P馬2頭(5.5倍、13倍台)
SWBC 4.2倍 4着   ※他P馬1頭(11倍台)
WBCC(赤権) 3.7倍 5着   ※他P馬2頭(3.7倍、4.7倍)
SWBC(黄権) 5.5倍 1着   ※他P馬1頭(6.0倍)
WBCC 2.1倍 1着   ※他P馬1頭(6.8倍)

                   獲得賞金 20,650枚

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スパイラルファントム

クラブ内イベント「Free SUPER CUP *Vol.2*」の正規発動馬だった“ファントム”の戦跡をまとめてみましたが・・・、見事なまでに「中弛み」してましたなぁ・・・。 (^◇^;)

序盤は時折3着を交えつつも、それなりにキッチリと連対を果たし、初SWもスンナリ突破・・・、ところが、残り90週を過ぎた最初の王道2周目、9戦目の黄権「SWBC」で着外(4着)となり、直後の「凱旋門賞」でも4着となって以降、GⅠではキッチリ連対を果たす一方で、WBCでは4着/4着/4着/5着/3着・・・という不甲斐無さ。 (-.-;)

そして、残り25週を切った23戦目の「WBCT」で、他P馬8頭(内1頭は自分のレンタル馬)という修羅場を潜り抜けて、ようやく深海から浮上・・・、そこから引退まで王道4周を爆走・・・。 (・・;)

そんなワケなんで、空白期間は計算してみたら「60週」でした。 (^_^;)

他P馬とのガチ率の高さは今に始まった事ではないので、振り返ってみても特に気にはなりませんが・・・、しいて悔やむとすれば、最初の王道を外れてスグ・・・、10戦目の「凱旋門賞」については、当時全般に厩舎の波が悪かった事もあったし、強力な他P馬が先に2頭も登録してたため、出れば“割れ”も必至・・・、ラリーが空いてた事と天秤に掛けて出走を迷った挙句・・・、結局は突撃して裏目に出た気がするので、あそこは引くべきだったかもしれません。 (^^;;;

最終的に30戦をこなしながら、まだ素質を余してたトコロからも、ウチの厩舎の発動馬の中でも一段上の潜在能力を持っていたようにも思います。 (^^ゞ

まぁ、結果的にはイベントも3回戦で敗退してしまったので、殿堂馬対決に送り出す機会も無くなった訳ですが、良くも悪くも馬主の期待と予測を思いっきり裏切ってくれた発動馬でしたな・・・。 (^-^;

 

【馬名】
 スパイラルファントム

【代数・性別】
 24代/牡

【血統】
 父:自家製(怪物上:初戦スプリングS(2.6倍)2着から全漬け、堅実型)
Photo_2

 母:自家製(SSグレー?:WBC2戦敗退で発動中止、堅実型)
Photo

【生産シーン】
 逆転取材→黄色馬運車(紅葉)

【条件戦】
 3戦全勝、7馬身コメ

【素質】
 怪物の中の怪物コメ(SS中)

【適性等】
 道悪◎

【戦績】
レース名 オッズ 着順
皐月賞 2.9倍(単ラ=3.400倍) 3着
NHKマイルC 2.0倍(単ラ=2.325倍) 1着
日本ダービー 1.5倍 1着
WBCT 3.5倍(単ラ=4.046倍) 3着
ドバイWC 2.4倍 1着  ※他P馬3頭(3.6倍、9.5倍、40倍台)
WBCS 2.7倍 1着  ※他P馬3頭(4.2倍、14倍台×2)
SWBC 3.6倍(単ラ=4.192倍) 1着
WBCT 1.3倍 2着  ※他P馬1頭(11倍台)
SWBC(黄権) 2.9倍 4着
凱旋門賞 2.9倍 4着  ※他P馬3頭(3.6倍、4.4倍、13倍台)
凱旋門賞 1.6倍 1着  ※他P馬1頭(3.7倍)
WBCM 1.9倍 4着  ※他P馬1頭(5.5倍)
香港C 1.5倍 2着  ※他P馬2頭(5.3倍、18倍台)
WBCT 3.4倍 4着  ※他P馬6頭(3.8倍、5.2倍、7.9倍、17倍台、20倍台、30倍台)
香港C 1.2倍 1着
WBCT 3.4倍 4着  ※他P馬2頭(4.8倍、20倍台)  
ドバイWC 2.9倍 2着  ※他P馬2頭(3.5倍、7.7倍)
キングジョージ 2.2倍 2着  ※他P馬2頭(2.7倍、16倍台) 
WBCM 3.7倍 5着  ※他P馬5頭(6.7倍、8.2倍、13倍台、16倍台、20倍台)
安田記念 1.5倍 1着  ※他P馬1頭(5.0倍)
WBCC 3.8倍 3着  ※他P馬2頭(6.4倍、8.3倍)
キングジョージ 1.8倍 1着  ※他P馬1頭(4.0倍)
WBCT 3.6倍 1着  ※他P馬8頭(4.1倍、7.5倍、9.4倍、9.6倍、20倍台×3、30倍台)
SWBC 4.8倍 2着  ※他P馬2頭(5.7倍、10倍台)
WBCC 1.9倍 1着  ※他P馬4頭(10倍台、13倍台、14倍台、20倍台)
SWBC 3.6倍 1着  ※他P馬1頭(8.3倍)
WBCM 1.6倍 1着  ※他P馬2頭(7.3倍、20倍台)
SWBC 2.2倍 2着  ※他P馬1頭(4.3倍)
WBCT 1.6倍 1着
SWBC(連闘) 3.2倍 1着  ※他P馬2頭(4.2倍、4.4倍)

              獲得賞金合計 35,380枚

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

スパイラルストーリー

クラブ内イベント「Free SUPER CUP *Vol.2*」への参加を決め、決勝戦登録用発動馬の第1弾として始動したのが、この“ストーリー”でした。 (^^;;;

まぁ、元々は、テキトー遊び馬の血統から産まれた怪物上が、酷い人気泥で素材化失敗・・・、仕方なく“ウインドインハーヘア”を配合したら意外なほどの引き当たりでSS下になっちゃった・・・という、なんとも稀有な発動馬だったワケで・・・。 (^_^; アハハ…

序盤からヤケに好調で、初SWまではストレートの一発回答・・・、初SW惨敗で終わったかと思いきや、2回目でアッサリ至高の舞台「SWBC」を制し、結局「WBC4冠&完全制覇」もなんなく達成。 ( ̄□ ̄;)!!

ただ、久々の発動だった事もあり、ちょっと強気に動かし過ぎてガチンコ連発・・・で、割れたり、パクられたり・・・。 (-.-;)

その割に素質が20戦ちょいで枯れた辺り、所詮は“引き当たり”だったという事でしょうな・・・。 (^_^;)

発動中から「前座」扱いでしたが、その犠牲のおかげで、本来のイベント用発動馬“ファントム”の方は落ち着いて使えてる気もするので、とりあえずの役割を果たしてくれた・・・と思っておきますかね。 ( ;^^)ヘ..

 

【馬名】
 スパイラルストーリー

【代数・性別】
 22代/牝

【血統】
父:自家製(怪物上:人気泥&晩成で、ラスト「JC」(2.0倍)勝ち、堅実型)
Photo

母:ウインドインハーヘア

【生産シーン】
 雪柵前停止→桜並木→柵越え→黄色馬運車(紅葉)

【条件戦】
 3戦全勝、「BGM変化」+「7&8馬身」

【素質】
 怪物の中の怪物コメ(SS下)

【適性等】
 不明

【戦績】
レース名 オッズ 着順
弥生賞 2.6倍(単ラ=3.058倍) 1着  ※他P馬1頭(忘れた)
桜花賞 1.9倍(単ラ=2.260倍) 1着  ※他P馬2頭(5.0倍、9.4倍)
オークス 1.7倍 2着  ※他P馬2頭(8.8倍、20倍台)
英ダービー 1.5倍 1着  ※他P馬1頭(7.3倍)
WBCT 3.5倍(単ラ=4.007倍) 1着  ※他P馬3頭(6.2倍、10倍台、30倍台)
SWBC 4.2倍(単ラ=4.898倍) 9着
ドバイWC 1.3倍 1着
WBCS 2.7倍 1着  ※他P馬1頭(16倍台)
SWBC 3.9倍 1着  ※他P馬1頭(2.8倍)
WBCC 1.6倍 2着  ※他P馬1頭(7.0倍)
SWBC 3.3倍 1着
WBCM 3.1倍 2着  ※他P馬5頭(6.5倍、7.4倍×2、9.4倍、19倍)
SWBC 2.2倍 3着  ※他P馬2頭(4.6倍、11倍)
WBCC(黄権) 1.5倍 1着  ※他P馬2頭(19倍、20倍台)
SWBC 2.6倍 5着  ※他P馬2頭(4.4倍、7.6倍)
凱旋門賞 1.5倍 3着  ※他P馬4頭(8.1倍、15倍、19倍、40倍台)
凱旋門賞 1.3倍 1着
WBCM 2.3倍 1着  ※他P馬2頭(20倍台、40倍台)
SWBC 4.3倍 5着  ※他P馬1頭(7.2倍)
ドバイWC 1.8倍 2着  ※他P馬1頭(3.1倍)
WBCS 4.3倍 4着  ※他P馬1頭(19倍)
キングジョージ 6.7倍 4着  ※他P馬2頭(2.9倍、3.3倍)
スプリンターズS 3.5倍 3着  ※他P馬多数
天皇賞・秋 4.7倍 4着  ※他P馬多数
スプリンターズS 4.1倍 2着  ※他P馬3頭(5.3倍、8.5倍、9.9倍)
WBCT(黄権) 12.7倍 2着  ※他P馬1頭(6.6倍)
SWBC(赤権) 21.8倍 14着  ※他P馬2頭(4.7倍、9.3倍)

          獲得賞金合計 24,780枚

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スパイラルクリムゾン

先日引退させた発動馬“クリムゾン”の戦跡をまとめてみましたが、気がつけばなんやかんやで「FD第12弾」・・・、月1頭以上の発動ペース・・・って、昔は想像もできませんでしたが、案外やろうと思えばできるもんですな・・・。 ( ;^^)ヘ..

“クリムゾン”に関しては、特に目的や目標を設定して発動した記憶もなく、ひとまず序盤はクラブ内イベントでの「レコード部門」を狙って動かしてた気がしますが、結果的には途中経過の時点で「殿堂馬部門」にもランク入りできましたし、最終的に“バハムート”・“エクストラ”に続いて、3ヶ月連続でSW勝ち&2万オーバーという記録を残せた事は大したもんです。 (^^;;;

加えて、自身初の「牝馬三冠」もGET、「WBC四冠」もストレート(WBC無敗の4戦4勝)で成し遂げる等、なかなかの勝負強さを見せてくれました。 (^^ゞ

ただ、この馬で一番印象に残ってるのは、“三冠”でも“四冠”でも無く、「SWBC」を制した際のローテ。 (^^;)

WBC戦で抜群の強さを見せる一方、SWBC戦では序盤3戦して未勝利のまま・・・、全く同じパターンで3度SW敗退を繰り返していた事を踏まえて、15戦目に「WBCT」を制して「WBC四冠」を果たした後、ローテに捻り(掟破りの「凱旋門」挟み)を加えて臨み、見事に勝利をおさめたのは、我ながら会心の判断だったなぁ・・・。 (^-^;

まぁ、次に同じことをやって成功するかどうかは判りませんが、いずれにしても常識のレールに乗せて考える事だけが成功への道ではない事を示してくれたのは、私にとっても良い教訓になったような気がしないでもない・・・かな? ( ;^^)ヘ..

【馬名】
 スパイラルクリムゾン

【代数・性別】
 30代/牝

【血統】
父:自家製(2代目サラ:赤権「WBCC」勝ち→「SWBC」2着、堅実型)
Photo_5

母:自家製(怪物上:2戦目「NHKM」(2.5倍)勝ち、残り110週全漬け、堅実型)
Photo

【生産シーン】
 雪→桜並木→取材→黄色馬運車(紅葉)

【条件戦】
 負け(3着)有

【素質】
 サラコメ(SS下)

【適性等】
 距離万能(引退後に判明)

【戦績】
レース名 オッズ 着順
きさらぎ賞 3.5倍 1着  ※他P馬3頭(3.8倍、4.0倍、6.8倍)
弥生賞 1.8倍(単ラ=2.109倍) 1着  ※他P馬1頭(4.9倍)
桜花賞 1.7倍(単ラ=2.048倍) 1着
オークス 1.2倍 1着
英ダービー 1.3倍 4着
秋華賞 1.4倍 1着
WBCC 3.4倍(単ラ=3.948倍) 1着  ※他P馬3頭(10倍台×2、30倍台)
SWBC 4.5倍(単ラ=5.188倍) 2着  ※他P馬1頭(5.2倍)
WBCM 1.4倍 1着
SWBC 3.5倍 6着
ドバイWC 1.4倍 2着  ※他P馬2頭(10倍台、60倍台)
WBCS 1.5倍 1着
SWBC 3.9倍 5着  ※他P馬1頭(4.2倍)
ドバイWC 1.4倍 1着
WBCT 2.3倍 1着  ※他P馬1頭(9.3倍)
凱旋門賞 1.3倍 1着  ※他P馬1頭(10倍台)
SWBC 4.5倍 1着
WBCM 2.6倍 4着  ※他P馬1頭(4.1倍)
ジャパンカップ 1.4倍 2着  ※他P馬1頭(10倍台)
WBCT(黄権) 2.0倍 1着  ※他P馬1頭(6.2倍)
SWBC 3.7倍 2着  ※他P馬1頭(5.3倍)
WBCC 1.8倍 1着  ※他P馬5頭(10倍台×2、20倍台×2、30倍台)
SWBC 3.7倍 7着
ドバイWC 4.4倍 5着  ※他P馬2頭(3.4倍、4.3倍)
凱旋門賞 2.0倍 1着
WBCC 3.5倍 3着
凱旋門賞 5.5倍 2着

          獲得賞金合計 26,150枚

C06_2Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スパイラルエクストラ

前回の発動馬“バハムート”が「FD第10弾」でキリが良かったのと、BET中毒でメダルの浪費が激しかった&3月以降の発動馬がことごとく走らなかった事でモチベも低下・・・、事実上FDでの本格的な発動は控える予定でしたが・・・、まさかの“究極馬券”的中で預けメダルに余裕ができた&“バハムート”がまともな発動馬としては半年振りにSW制覇+「WBC完全制覇」を成し遂げてくれたおかげでモチベも復活・・・で、「プチ発動」のつもりで作ったのがこの“エクストラ”でした。 ( ;^^)ヘ..

馬名の由来は、まさにFDにおける「延長戦(Extra time)」であり・・・、参加中のクラブ内イベント「HIGHCOMMUNICATIONS -extra2011-」であり・・・、今月から主戦の廃人御用達“黒いカード”所持の「Extra VIP会員」になった事でもあり・・・。 (^_^; アハハ…
Photo

序盤のオッズ推移からも明らかなように、素質的には完全に「怪物上」程度だった事もあり、イベントのレコード部門(主に凱旋門&ドバイ)で記録を狙おうか・・・と思いつつ、早い段階から素質の限界点を「20戦」程度と見込んで使ってましたが、途中からまさかの王道驀進&SW3連勝(内2回が黄権)なんて離れ業を見せてくれました。 (^-^;

結局、素質は当初の見込み通り20戦ぐらいで枯れましたし、WBCでの2着が多くて「WBC完全制覇」も達成できませんでしたが・・・、結果的には“バハムート”の獲得賞金を超え、自己記録としても“ドリーマー”に次ぐ2番手の記録(27,970枚)を打ち立ててしまいましたとさ・・・。 (・・;)

なんというか・・・、スタホってのは、本当によく判らんゲームだなぁ・・・と思わされた次第ですが、それ故にこんなにハマってるんでしょうね。 (^_^;)

【馬名】
 スパイラルエクストラ

【代数・性別】
 26代/牡

【血統】
父:自家製(サラ:GⅡ→「菊花賞」連勝から全漬け、堅実型)
Photo

母:自家製(怪物上:発動馬の仔ながら3戦人気泥で全漬け、平均型)
Photo_4

【生産シーン】
 雪景色→桜並木→取材→新聞

【条件戦】
 「BGM変化」+「8馬身コメ」+3連勝

【素質】
 怪物の中の怪物コメ(怪物上)

【適性等】
 距離万能(引退後に判明)

【戦績】
レース名 オッズ 着順
きさらぎ賞 2.4倍(単ラ=2.797倍) 2着  ※他P馬1頭(3.8倍)
弥生賞 2.1倍(単ラ=2.346倍) 2着  ※他P馬1頭(2.7倍)
皐月賞 2.3倍(単ラ=2.664倍) 1着
日本ダービー 1.8倍 2着  ※他P馬1頭(9.7倍)
WBCT 4.4倍(単ラ=5.123倍) 6着  ※他P馬3頭(9.9倍、16倍台、40倍台)
凱旋門賞 1.5倍 1着  ※他P馬1頭(17倍台)
WBCM 3.6倍 1着  ※他P馬5頭(6.8倍、9.1倍、12倍台、15倍台、18倍台)
SWBC 4.7倍 7着  ※他P馬1頭(7.7倍)
ドバイWC 2.6倍 1着  ※他P馬2頭(3.9倍、6.0倍)
WBCT 2.6倍 3着  ※他P馬2頭(4.8倍、20倍台)
ドバイWC 1.9倍 3着  ※他P馬1頭(4.7倍)
WBCS(黄権) 3.6倍 1着
SWBC 4.7倍 1着
WBCT 1.5倍 2着  ※他P馬1頭(20倍台)
SWBC(黄権) 3.6倍 1着
WBCT 2.9倍 2着  ※他P馬4頭(6.7倍、11倍台、12倍台、14倍台)
SWBC(黄権) 2.6倍 1着
WBCC 1.6倍 2着  ※他P馬2頭(6.1倍、9.5倍)
SWBC 3.0倍 3着
ドバイWC 1.4倍 1着
WBCT 2.1倍 1着  ※他P馬1頭(10.5倍)
SWBC(連闘) 5.0倍 7着

         獲得賞金 27,970枚

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スパイラルバハムート

「FD第10弾」の発動馬となった“バハムート”の戦績を振り返ってみますが・・・、思い返せば、「FD第8弾」の祖父“スピリッツ”、そして「FD第9弾」の母“フランケル”が連続で発動に失敗し、たまたま他枠で好素材が引き当たったのを「天の配剤」と考えて誕生したのがこの馬でした。 ( ;^^)ヘ..

序盤は、初WBC2着他、ソコソコ思い通りに走ってくれましたが、初SWでまさかの10着惨敗・・・、その後は他P馬とガチったり、パクられたり、逆に捻じ伏せたり・・・と、なんやかんや波乱万丈な競走生活だったような気がします。 (^_^;)

まぁ、「WBC4冠&完全制覇」&「欧州三冠」を果たしてくれましたし、なによりも3月以降サッパリ走らなかった我が厩舎の発動馬(第4弾~第9弾)の負の連鎖を一身に背負い(全部先祖)ながら、抉じ開けるように久々の「SWBC」制覇を成し遂げてくれただけでも充分に満足のいく結果だったと納得しております。 (^^;;;

その他では、「ドバイWC」では4戦全勝(内3度はぶっちぎり)とケタ違いの強さを見せてくれましたし、預けメダルが少なかった時にキッチリと「ラリー完全制覇」を果たしてくれたり・・・、オッズ推移が良かったので、素質的に「SS中」ぐらいあるかも・・・なんて思った事もありましたが、結果26戦目辺りで枯れたトコを見ると「SS下」の“早熟型”だったようですね。 (^^;)

・・・で、実はちょうど「第10弾」でキリが良いので、FDでの本格的な発動はコレで打ち止め・・・というか、この馬を使い出した時点では、預けメダルもほとんど無かったので、スタホ自体しばらく放置しようか・・・とも思ってたんですが、なんか異様に預けメダルが増えちゃったので、しばらくはマッタリプレイで楽しもうと思っております。 (^_^; アハハ…

 

【馬名】
 スパイラルバハムート

【代数・性別】
 24代/牡

【血統】
父:自家製(怪物上:ラスト「菊花賞」(2.3倍)勝ち後全漬け、堅実型)
Photo

母:自家製(怪物上?:「凱旋門賞」(1.5倍)勝ち後発動中止、堅実型)
Photo

【生産シーン】
 普通取材のみ

【条件戦】
 負け(3着)有

【素質】
 サラコメ(SS下)

【適性等】
 中長距離(引退後に判明)

【戦績】
レース名 オッズ 着順
スプリングS 2.7倍(単ラ=3.105倍) 1着  ※他P馬1頭(4.3倍)
皐月賞 2.0倍(単ラ=2.324倍) 1着  ※他P馬1頭(4.0倍)
日本ダービー 1.6倍 2着  ※他P馬2頭(8.8倍、9.0倍)
英ダービー 1.7倍 1着  ※他P馬1頭(5.6倍)
WBCC 3.4倍(単ラ=4.007倍) 2着  ※他P馬2頭(4.7倍、10倍台)
ドバイWC 1.3倍 1着
WBCM 2.7倍 1着
SWBC 3.9倍 10着  ※他P馬3頭(6.5倍、10倍台、20倍台)
ドバイWC 2.3倍 1着  ※他P馬1頭(2.2倍)
WBCC 2.4倍 3着  ※他P馬2頭(8.0倍、10倍台)
キングジョージ 1.2倍 1着
WBCT 2.8倍 4着
WBCS(黄権) 3.4倍 1着  ※他P馬5頭(7.4倍、10倍台×2、20倍台×2)
SWBC 4.4倍 2着
WBCT 1.4倍 1着  ※他P馬2頭(6.8倍、20倍台)
SWBC 3.5倍 1着  ※他P馬2頭(9.0倍、9.3倍)
WBCC 1.5倍 2着  ※他P馬1頭(6.3倍)
SWBC(黄権) 2.5倍 5着
ドバイWC 1.4倍 1着  ※他P馬1頭(20倍台)
WBCC 1.7倍 1着  ※他P馬5頭(9.3倍、10倍台×2、20倍台、30倍台)
SWBC 3.7倍 2着
WBCM 1.8倍 2着  ※他P馬2頭(6.0倍、9.4倍)
SWBC(黄権) 3.7倍 4着
凱旋門賞 1.3倍 1着  ※他P馬2頭(20倍台、30倍台)
WBCT 1.8倍 3着  ※他P馬6頭(10倍台×2、20倍台×2、30倍台、40倍台)
ドバイWC 1.9倍 1着  ※他P馬1頭(40倍台)
WBCS 3.6倍 4着  ※他P馬3頭(9.0倍、20倍台、40倍台)
キングジョージ 4.2倍 3着  ※他P馬2頭(6.6倍、10倍台)
SWBC(黄権) 14.1倍 12着  ※他P馬2頭(8.4倍、30倍台)

         獲得賞金 26,900枚

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

スパイラルフランケル

「FD第9弾」の発動馬となった“フランケル”・・・、欧州の現役トップマイラーの名を配した発動馬でしたが、WBCになると途端にエンジンの掛かりが遅くなる・・・という、ある意味では典型的な期待外れパターンに陥って、無念の発動中止となりました。 O=(__;;; パタ...

GⅠすら勝ちあぐねていた父(FD第8弾“スピリッツ”)に比べれば、WBC以外では真面目に走ってくれましたが、素質的にも「SS」としては若干物足りない感じだったので、スンナリと他枠で相手(怪物上)が用意できて諦められたのは、「天の配剤」だったのかもしれません・・・。 (^_^;)

 

【馬名】
 スパイラルフランケル

【代数・性別】
 23代/牝

【血統】
父:自家製(SS下:発動中止、ラスト「香港C」勝ち、堅実型)
110723_121613

母:自家製(怪物中:ラスト「ヴィクトリアマイル」勝ち、堅実型)
Photo

【生産シーン】
 オーロラ→黄色馬運車(紅葉)

【条件戦】
 1番人気で3連勝

【素質】
 怪物の中の怪物コメ(怪物上?)

【適性等】
 長距離(引退後に判明)

【戦績】
レース名 オッズ 着順
共同通信杯 2.3倍(単ラ=2.669倍) 3着
スプリングS 2.3倍 1着  ※他P馬2頭(4倍台×2?)
桜花賞 1.9倍 2着  ※他P馬1頭(6.8倍)
オークス 1.7倍 1着  ※他P馬2頭(6.9倍、14.6倍)
秋華賞 1.4倍 2着  ※他P馬1頭(13.9倍)
WBCM 4.1倍 3着  ※他P馬3頭(20倍台、30倍台、40倍台)
ドバイWC 3.0倍 1着  ※他P馬1頭(2.4倍)
WBCC 3.5倍 3着  ※他P馬1頭(6.8倍)
ドバイWC 1.5倍 1着  ※他P馬1頭(5.6倍)
WBCM 3.4倍 5着
凱旋門賞 1.5倍 1着  ※他P馬1頭(18.8倍)
(ここで発動中止)
             獲得賞金=5,650枚

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|